中国紙

「米国務長官、討伐を」 香港巡る発言受け

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 25日付の中国紙「環球時報」は、「ポンペオ(米国務長官)は国際舞台の混乱の根源になった」と題する社説を掲げ、香港や新疆ウイグル自治区を巡るポンペオ氏の発言を批判して「討伐すべきだ」と訴えた。

 中国メディアが米国務長官の「討伐」を呼びかけるのは極めて異例。同紙は中国共産党機関紙・人民日報傘下の国際情報紙。「中国政府の本音」を代弁することが多…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文428文字)

あわせて読みたい

注目の特集