メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本はともだち

第65回青少年読書感想文 課題図書決定 問い投げかけ、答え導き出そう

小学校、中学校、高等学校の課題図書に決まった18作品

 今夏の「第65回青少年読書感想文全国コンクール」の課題図書が決まった。昨年発行された新刊図書から、物語のほか歴史や自然科学をテーマにした18点が選ばれた。選定した全国学校図書館協議会の設楽敬一理事長は「読書の楽しみは本と対話すること。本に問いを投げかけ、本から答えを導き出してほしい」と話す。【山寺香】

 「魔女ののろいアメ」(草野あきこ作/ひがしちから絵、PHP研究所) 「おねえちゃんなんか、だいきらい」と思いながら歩いているサキは、魔女から「のろいアメ」を買う。お姉ちゃんの悪口を10個いいながらアメを混ぜると--。

 「スタンリーとちいさな火星人」(サイモン・ジェームズ作/千葉茂樹訳、あすなろ書房) 母親が仕事で不在の日、スタンリーは火星人になりきり、何とかやり過ごそうとする。優しく見守る家族の姿が温かく描かれる。

この記事は有料記事です。

残り1604文字(全文1966文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋の飲食店、新たに4人感染 クラスターの可能性、市検査 新型コロナ

  2. 帝国劇場が4公演中止 従業員が新型コロナ感染

  3. GoToトラベル、東京除外 都発着旅行や在住者 国交相、運用見直し表明

  4. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  5. 「今、藤井聡太の将棋が面白い」 中原誠十六世名人が見る新棋聖

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです