メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第78期名人戦A級順位戦 佐藤康光九段-久保利明九段 第1局の1

第78期開幕

 豊島将之新名人誕生から4週間後、第78期の新たなリーグ戦が幕を開けた。今期もこれから来春まで、A級からC級2組の5クラスに分かれ、名人戦の挑戦権や昇降級をかけた長い戦いが繰り広げられる。

 1年前は8タイトルを8人で分け合い「戦国時代の再来」と言われたが、現在は5人に集約されてきた。豊島3冠(名人、王位、棋聖)、渡辺明2冠(王将、棋王)に広瀬章人竜王、永瀬拓矢叡王、斎藤慎太郎王座と続く。

 名人を奪取した豊島は休む間もなく挑戦者に渡辺を迎え、棋聖の防衛戦の真っ最中。平成時代の名勝負といえ…

この記事は有料記事です。

残り621文字(全文872文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  2. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  3. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです