メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はやぶさ2

地下の岩石採取へ 2度目の挑戦、来月11日

着陸予定のリュウグウの地形図

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は25日、探査機「はやぶさ2」を、7月11日に小惑星リュウグウの人工クレーター付近に着陸させると発表した。着陸は2月に続き2回目となる。1回目で表面の岩石採取に成功し、探査機を損傷させる恐れもある着陸に再び挑戦するか慎重に検討していたが、安全に着陸できると判断した。直径約7メートルの領域にピンポイントの着陸を目指す。

 はやぶさ2は4月に金属の塊を衝突させて、直径10メートル超の人工クレーターを作った。今回、着陸を目…

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文594文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  2. 未消化の有給休暇、どうか成仏して…大阪で「供養」イベント

  3. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  4. 訪日外国人「2030年に6000万人」の“リスク”

  5. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです