メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

全国将棋寺子屋合宿 参加者募集 熊本・玉名

広瀬章人竜王

[PR]

 第一線で活躍するプロ棋士と寝食を共にしながら、子供たちが将棋の楽しさを学ぶ「第23回全国将棋寺子屋合宿--めざせ21世紀の大名人」を開催します。対象は小中学生の男女。今回は広瀬章人竜王がメイン講師。座禅や写経、鐘突きなども体験できます。

     <日時>8月8日(木)13時集合、10日(土)正午解散の2泊3日<会場>熊本県玉名市の蓮華院誕生寺奥之院<クラス・定員>A・B・C・入門の4クラス計65人▽プロ棋士志望者のSクラス15人。同伴者の見学可。現地とJR玉名駅、新玉名駅、熊本空港間は送迎あり(初日、最終日)

     <参加料>A・B・C・入門=3万2400円(日帰りコース=2万1600円)▽S=5万4000円(同=4万3200円)いずれも宿泊、食事、指導料、記念品代を含みます。受け付け後に郵便振り込み。

     <申し込み、問い合わせ>毎日新聞福岡本部事業部へメール(syougiterakoya@mainichi.co.jp)、ファクス(092・735・3914)、電話(092・781・3636、平日10~18時)で。メールとファクスは、件名に「寺子屋合宿参加希望」と明記し、本文に氏名、性別、生年月日、学年、保護者名、住所、電話(なるべく携帯電話)番号、棋力、希望クラスを記入。後ほど連絡します。締め切りは7月31日。

     主催 将棋の里玉名実行委員会、毎日新聞社/後援 日本将棋連盟、同連盟玉名支部ほか/協賛 九州旅客鉄道、QTnet、木村海苔、泰進、高田塗装、匠社寺建築社/協力 ホテルしらさぎ、蓮華院誕生寺、雪印メグミルク

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 男子中学生が転落死 インフルエンザで療養 広島 /広島

    2. 都立高部活 顧問教諭の動作で前歯2本折れ 元女子生徒が提訴

    3. 本当に住みやすい街大賞で埼玉・川口が1位 都心アクセス良く、商業施設も充実

    4. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

    5. JR東海が23年ぶり新型特急車両 初のハイブリッド方式、120キロで営業運転へ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです