メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外宮迫さんら処分撤回 吉本興業社長が表明
いきものと生きる

スリランカであたふた=五箇公一

調査旅行で訪れたスリランカの村での記念写真。現地の子供たちのきらきらした目が印象的だった=五箇公一さん提供

 このコラムのタイトルは「いきものと生きる」。生物学者として生物と人間の共生をテーマに研究していることから、このタイトルを頂戴した。しかし、実際に人間が生物と共生することはそう簡単なことではなく、むしろリスキーなことなのだ。

 それを思い知ったのが2003年、スリランカへの調査旅行だった。目的は環境とマラリア媒介蚊の発生量の関係についての調査。スリランカの面積は北海道の8割くらいで、それほど広大な島ではないのだが、非常に生物多様性が高く、さまざまな動物たちが人間とともに生息している特異なエリアである。

 そんな野生の王国を見て回れることに、胸躍る思いで島に上陸したのを覚えている。しかし、そんなワクワク…

この記事は有料記事です。

残り936文字(全文1238文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  2. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  3. エンタメノート 「吉本が悪い」果たして本当か 宮迫さん・亮さんの涙もう見たくない
  4. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  5. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです