メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲名古屋場所

稽古本格化 朝乃山、河村市長に完勝

表敬訪問で河村たかし・名古屋市長(手前)を突き落としで転がす朝乃山=名古屋市で2019年6月25日、飯山太郎撮影

 大相撲名古屋場所(7月7日初日、ドルフィンズアリーナ)に向けて、25日、各部屋で稽古(けいこ)が本格的に始まった。夏場所で初優勝した平幕の朝乃山(高砂部屋)は関係各所にあいさつ回りし、場所のPRに一役買った。

 この日は愛知県蟹江町の高砂部屋宿舎で土俵の無事を祈る土俵祭が行われたため、朝稽古は軽め。…

この記事は有料記事です。

残り111文字(全文261文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「はじめの一歩」船田元 「イエス」だけで固めるなら学術会議の価値がなくなる

  2. 「政府があらゆる記録を残すのは当然」 菅首相の新書から消えた言葉の重み

  3. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  4. 菅首相の妻・真理子さんが外交デビュー ベトナム首相夫人主催の昼食会出席

  5. 「倒れそう」と職員悲鳴 接触確認アプリで保健所に電話殺到 なぜパンク寸前に?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです