メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黒部ダムで恒例の観光放水始まる 水がアーチを描き水煙上がる

 日本一の堤防の高さ(186メートル)を誇る黒部ダム(富山県立山町)で26日、恒例の観光放水が始まった。勢いよく噴き出した水がアーチを描き、水煙が上がった。

 ダムを管理している関西電力によると、観光地である黒部川下流の水量が減る夏場の景観を維持するための放水で、1961年から毎年、実施している。総貯…

この記事は有料記事です。

残り68文字(全文218文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです