メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「こんなチャンスは二度とない」 G20で特別機が集結 待ち構える航空ファン 撮影ツアーも

ロシアの大統領特別機=山口県宇部市で2016年12月15日午後4時50分、矢頭智剛撮影

 大阪市で28、29両日に開かれる主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)を前に、参加各国の首脳らを乗せた特別機を撮影しようと航空ファンたちが待ち構えている。

 「こんなチャンスは二度とない」。大阪市の会社員、山田貴男さん(48)は、特別機が関西国際空港や大阪(伊丹)空港に続々到着すると見込まれるとあって興奮気味だ。スケジュールは非公開だが、トランプ米大統領はツイッターでつぶやくことが多いだけに、情報を毎日チェック。大統領専用機「エアフォースワン」の撮影を狙っている。

 航空写真家のチャーリィ古庄さん(46)は「カラーリングに、お国柄があふれている」と特別機の魅力を語…

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文618文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. こんぴらさん名物「石段かご」26日に終了 担ぎ手高齢化「苦渋の決断」

  2. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  3. 首相の地元を歩く 「安倍か林か選べ」 下関で苛烈な自民の政争 「桜」前夜祭の参加者倍増を招いた市長選

  4. 「この世界の片隅に」新作 すずとリンの会話が表す「家制度」「貧困」

  5. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです