「武器を爆買いするなら年金に回せ!」 老後2000万円問題で抗議集会

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 金融庁の「老後2000万円問題」の報告書について、政府の説明などを求める抗議集会が26日、東京・永田町の首相官邸前であった。この日は国会の会期末。参加者は「国会は閉じても説明責任は消えない」「高額の米国製武器を『爆買い』するなら年金に回せ」とアピールした。【吉井理記/統合デジタル取材センター】

 護憲派市民団体などが呼びかけ、550人(主催者発表)が参加した。

 「2000万円ためるより、与党を落選させるほうが簡単」との手製のプラカードを持って参加した東京都板橋区のアルバイト、山田好春さん(71)は「これほど大切な問題を、なぜ国会で議論しなかったのか」と怒り心頭。会社勤めを退き、年金だけでは生活が苦しく、アルバイト代を生計の足しにしている。

この記事は有料記事です。

残り477文字(全文800文字)

あわせて読みたい

ニュース特集