メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子ども食堂 ネットが結ぶ食材・場所提供、専門家も派遣 倍増の埼玉

子ども食堂で食事をする子どもたち=埼玉県越谷市で(野口和幸さん提供)

 子ども食堂の数が昨年の2倍以上の173カ所に増加した埼玉県。NPO法人「全国こども食堂支援センター・むすびえ」によると、滋賀、高知両県とともに「小学校区に一つ」との目標を知事が宣言しており、県内800カ所の開設に向けて積極的な支援策を展開してきた。

 特徴の一つが、昨年6月にフェイスブック(FB)上に開設した「こども応援ネットワーク埼玉」のページ。情報共有にとどまらず、食材を提供したい企業や社会貢献として空き家を活用したい個人などと、子ども食堂…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文562文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 光を放つ800系 公募「願いごと」を装飾 九州新幹線全線開業10年で特別運行

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. コロナ刑事罰削除で与野党合意 懲役刑、罰金刑ともに 感染症法改正案

  5. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです