メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

救助訓練

ガス漏れ事故、大地震想定し連携も 京葉ガスと市川市消防局 /千葉

集合住宅でガス漏れが発生したとの想定で行われた京葉ガスと市川市消防局の合同訓練=千葉県市川市市川南で

 県北西部10市に都市ガスを供給する京葉ガス(本社・市川市)と市川市消防局は26日、ガス漏れ事故での救助活動など災害現場で連携を強化するため、同社の緊急保安研修センターなど本社周辺で合同訓練を行った。合同での実施は初めてという。

 訓練は、集合住宅のガス漏れ事故で、住民の避難誘導と負傷者2人の救急搬送▽大規模な地震の発生で、破損したガス管の修復とビルからの負傷者救助--の2パターンで行われた。

 ガス漏れ事故の訓練では、2017年に本社隣に完成した緊急保安研修センターを利用した。ガス漏れや爆発…

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文509文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです