メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日書道展

県内会友出品者 東京で来月10日開幕 /千葉

 第71回毎日書道展は7月10日の東京展から開幕する。公募部門で10回以上入選し、会友になると、鑑別を受けることなく入選扱いとなる。県内の会友出品者は次の通り。(敬称略)

 <漢字>蘆田美泉、一〓悠園、上原芳〓、小倉梅扇、角田香瑩、佐藤華紅、佐藤桂香、鈴木玲香、高橋賢雲、西村快峯、日向峻涯、平野笛舟、細田香瑤、堀口芳枝、益子翠蘭、松浦清華、松島翠舟、渡辺浩流(千葉)浅井白蓮、島田晃明、田口勝三、武井花陽、鍋島春苑、村田真由美(市川)秋元春雨、五十嵐明楓、小林藤穂、関直子、田坂玉華、田中千佳子、内藤青妍、丹羽秀雲、森田藤谷、柳瀬絮風、山本珠星(船橋)小関瑞華(木更津)石井邱黛、市川清子、岩下芳雪、江口瑤華、木村静風、黒岩瑞泉、菅沼茜翠、五月女寿郷、竹内麗理、百武笙洵、平敷〓風(松戸)中島春洋、中田翠苑、渡邊達郎(野田)原紅李(茂原)熱田江卿、在原春葉、後藤静陽、高橋紅竹、日置雅有、三岡翠風(佐倉)石橋華泉、川嶋芳岳(東金)新行内芳蘭(旭)小山茜玉、坂部俊雪、数藤青樹、富田青軒、長沼松雪、山田白陽(習志野)青木藤漣、生方鴬葉、後藤寿子、櫻井篁雨、杉原美翠、滝沢逕草、中嶌有希、藤森香泉、矢口昌華、吉野千鶴子、米川碧翠(柏)大前公秀、海保春游、黒田麗峰、時田香苑(市原)北川速水、多田公陽、増田松姫、山口鷹山(流山)天寺雅良、石井煌醉、石井澪翠、岡崎翠晃、木下荷香、久保裕子、霜島雅鴦、鈴木翠汪、鈴木夢雅、日原抱翠、平川翠宇、松ヶ崎浚翠(八千代)北本雅水、清水鶴泉、宮崎希雲(我孫子)田村紗希(鴨川)丹羽敬月(鎌ケ谷)井上秋圃、雑賀浦虹、山内かつ子、湯本松華(浦安)西野幽草(袖ケ浦)鈴木蓮清、徳久萌香(印西)兎澤翠玲(白井)安藤麗華(匝瑳)金田桂泉(香取)土屋聖峰(山武)岩渕静泉、金子墨全、小関千草、中村紅彩(大網白里)

 <かな>浅尾利恵子、井上翠光、大久保幸、岡澤莉紗、笠島まり子、工藤香苑、高山玉妙、西山清美、星野静代(千葉)江口恭雪、高橋松湊、谷口恵理、幡野雅草、半田聡悦、増田蘭汀(市川)宇野キヌ子、梅津久美子、大埜荷舟、加藤桂香、加藤青藍、小林英〓、清水鮮美、菅間由美子、鈴木潮美、富岡幸理、富川素子、根本有希子、野澤香風、森下京子、山本遊華、吉田弘子(船橋)宮田英子(木更津)石井李璋、岩崎淳子、梅川瑞泉、大…

この記事は有料記事です。

残り1261文字(全文2226文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川知事「交流は地域活性化」 宣言地域からの往来自粛呼びかけず、県民に不安の声

  2. 感染拡大でもなかなか減らない通勤 「窮屈な」日本特有の働き方

  3. 殺菌効果は半永久 ウイルスの不活性を早める銅繊維シート開発 新型コロナ

  4. 職員室で飛び交う暴言、下ネタ 「機能不全」に陥った神戸・東須磨小の抱えた「闇」

  5. 新型コロナ感染の大阪・毎日放送役員が死去

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです