メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

四国見聞録

アワビ漁解禁 徳島県美波町 本場で味わう食感、甘み 産直市での調理も人気 /四国

漁協職員によって仕分けられる水揚げ直後のアワビ=徳島県美波町西由岐で、松山文音撮影

 太平洋に面した徳島県南部の美波(みなみ)町由岐(ゆき)地区で、6月2日にアワビ漁が解禁された。旧由岐町時代から特産品と知られる、アワビを使った地元の民宿での特別メニューなどもあり、本場ならではの海の幸を堪能した。【松山文音】

 新鮮な魚介類を販売する年1回の産直市「あわびの市」が開かれた9日、地区を訪れると、各ブースでは、アワビを中心にサザエ、エビなどがずらり。アワビは、目の前に広がる太平洋で水揚げされたクロアワビとメガイアワビだ。クロアワビは、コリコリした食感が特徴で刺し身にするとおいしく、身の柔らかいメガイアワビは煮物などに適しているという。

 買った魚介類は、有料(100円)でその場で焼いてもらえるため、アワビのバター焼きをほおばる客も。北島町から訪れた小学校2年の芦野柊李(とうり)さん(7)は「アワビは今日、初めて食べた。プリプリした食感でおいしい」と満足そうだ。

この記事は有料記事です。

残り792文字(全文1182文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SNS嫌がらせ投稿「利用停止を」事業者団体が緊急声明 木村花さん死去受け

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  4. 東京の感染者、新たに10人確認 50人以下は21日連続

  5. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです