メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

梅雨入り

県内ようやく ダム貯水率最低、農業関係者に期待 /佐賀

県内が梅雨入りした26日、佐賀市でも雨が降り、アジサイの花をぬらしていた

 福岡管区気象台は26日、佐賀県内を含む九州北部地方が梅雨入りしたとみられると発表した。梅雨入りが最も遅かった1967年の6月22日よりも4日、昨年よりも21日遅く、1951年の観測開始以来、最も遅い梅雨入りとなった。

 佐賀地方気象台によると、太平洋高気圧の勢力が弱く、梅雨前線の北上が遅れたことが要因。26日に前線が北上して県内で…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文415文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都 新たな感染者195人 2日連続で100人超える 新型コロナ

  2. GmailなどGoogle複数のサービスで一時障害か

  3. 近鉄南大阪線で電車の窓ガラス破損相次ぐ 原因不明

  4. かわいさにメロメロ スナネコの赤ちゃん公開 神戸どうぶつ王国

  5. 村上春樹をめぐるメモらんだむ 影響を感じさせる「愛読書」を翻訳 村上さんが「菅ちゃん」と呼んだわけ=完全版

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです