メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

EU大統領

長崎初訪問 爆心地で献花 「忘れられない一日に」 /長崎

原爆落下中心地碑に献花し一礼するトゥスク氏

 主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に合わせて訪日中の欧州連合(EU)のトゥスク欧州理事会常任議長(EU大統領)が26日、長崎市を訪れ、原爆落下中心地碑に献花した。市によると、EU大統領の被爆地訪問は初めて。

 トゥスク氏は原爆資料館と国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館を視察した後、長崎原爆被災者協議会長の田中重光会長(78)、長崎市議会の佐藤正洋議長(76)と懇談。2人の被爆体…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文487文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 芸能人のPCR検査早い理由「今後番組で話します」 志らくさんが陰性報告

  2. レバノン首都爆発、死者78人に 日本人1人けが がれきの下に多数閉じ込め

  3. 福岡・大濠公園にイノシシ 警官ら大捕物、逃走後「御用」に

  4. 釣り中に背後から襲ってきたイノシシ「返り討ち」 52歳男性が語る「死闘」の一部始終

  5. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです