公営住宅

入居問題 保証人にNPO法人 鹿児島市が検討 /鹿児島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 身寄りのない人が公営住宅に入居する際に、保証人が見つからず入居を断念せざるを得ないケースが発生している問題について、鹿児島市は居住支援をするNPO法人による保証や民間の家賃保証サービスの活用を年内をめどに検討する。26日の市議会6月定例会で崎元博典市議(公明党)の質問に対し方針を明らかにした。

 公営住宅の保証人を巡っては、単身の高齢…

この記事は有料記事です。

残り220文字(全文388文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集