メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
質問なるほドリ

NBAドラフト、どんな仕組み? 30チームが計60人指名 大学3年生でも対象に=回答・浅妻博之

ドラフト会議で1巡目に指名された八村塁選手=米ワシントンで2019年6月21日、高本耕太撮影

 なるほドリ 米国のプロバスケットボールNBAのドラフト会議で八村塁(はちむらるい)選手が1巡目(じゅんめ)(全体9位)で指名されたね。快挙(かいきょ)だと聞いたけど、ドラフトはどんな仕組みなのかな。

 記者 全30チームが2巡目まで指名します。合計60人の「狭(せま)き門(もん)」です。1巡目の1~4位までの指名順を前のシーズンで下位の14チームから抽選(ちゅうせん)で決め、5位以降はシーズンの勝率が低い順に指名します。

 Q ドラフト対象になる資格ってあるの?

この記事は有料記事です。

残り440文字(全文672文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  2. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  3. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  4. ソウルで韓国人男性が日本人女性に暴力 SNSに被害投稿

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです