メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国家戦略特区

WG審査記録 検査院「内閣府に保存義務」 野党が開示要求

国家戦略特区ワーキンググループの座長代理を巡る問題の野党合同の聞き取りで関係省庁の担当者(手前)に質問する議員たち(奥)=国会内で2019年6月26日午前、川田雅浩撮影

 国家戦略特区ワーキンググループ(WG)の原英史座長代理が指南した規制緩和提案を巡るWGヒアリングが隠蔽(いんぺい)されていた問題で、会計検査院は26日、ヒアリングの記録文書について「会計検査のため、内閣府に保存義務がある」との見解を示した。内閣府は「保存期限を過ぎており記録はない」などとこれまで主張してきたが、検査院の見解を受けて一転、記録が存在する可能性を示唆した。【杉本修作、向畑泰司】

 同日の野党の聞き取りに検査院の担当者が説明した。検査院によると、ヒアリングに出席したWG委員に内閣…

この記事は有料記事です。

残り480文字(全文727文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  2. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  3. 「救急車もう限界」 適正利用呼びかけ 「酒飲んで運転できない」で通報も 福岡・飯塚地区消防本部

  4. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  5. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです