メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国家戦略特区

WG審査記録 検査院「内閣府に保存義務」 野党が開示要求

国家戦略特区ワーキンググループの座長代理を巡る問題の野党合同の聞き取りで関係省庁の担当者(手前)に質問する議員たち(奥)=国会内で2019年6月26日午前、川田雅浩撮影

 国家戦略特区ワーキンググループ(WG)の原英史座長代理が指南した規制緩和提案を巡るWGヒアリングが隠蔽(いんぺい)されていた問題で、会計検査院は26日、ヒアリングの記録文書について「会計検査のため、内閣府に保存義務がある」との見解を示した。内閣府は「保存期限を過ぎており記録はない」などとこれまで主張してきたが、検査院の見解を受けて一転、記録が存在する可能性を示唆した。【杉本修作、向畑泰司】

 同日の野党の聞き取りに検査院の担当者が説明した。検査院によると、ヒアリングに出席したWG委員に内閣…

この記事は有料記事です。

残り480文字(全文727文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  2. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

  3. 「桜を見る会」 与党に「推薦依頼」 官邸ホームページ動画に「招待枠」発言も

  4. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

  5. 新国立競技場でラグビー大学選手権決勝を開催 来年1月11日

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです