メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

対立のはざまで

G20識者に聞く/下 米中さらに悪化も 国際政治学者 イアン・ブレマー氏

イアン・ブレマー氏=隅俊之撮影

 --今回の主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)で議長国としての日本の役割は何でしょうか。

 ◆昨年の主要7カ国(G7)首脳会議では、トランプ米大統領がメルケル独首相やカナダのトルドー首相らに腹を立てて途中で席を立った。その後のG20サミットは首脳宣言の採択さえ危ぶまれた。世界では今、強国同士の関係が非常に緊迫しており、我々は「地政学的不況」の中にある。米中が激しく争うだけでなく、かつて協力してきた国同士でも争っている。

 安倍晋三首相は強い政権を維持し、米国が多国間の枠組みへの関与を弱める中でも、日本はそこに深くコミッ…

この記事は有料記事です。

残り827文字(全文1094文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  3. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです