メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

対立のはざまで

G20識者に聞く/下 米中さらに悪化も 国際政治学者 イアン・ブレマー氏

イアン・ブレマー氏=隅俊之撮影

 --今回の主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)で議長国としての日本の役割は何でしょうか。

 ◆昨年の主要7カ国(G7)首脳会議では、トランプ米大統領がメルケル独首相やカナダのトルドー首相らに腹を立てて途中で席を立った。その後のG20サミットは首脳宣言の採択さえ危ぶまれた。世界では今、強国同士の関係が非常に緊迫しており、我々は「地政学的不況」の中にある。米中が激しく争うだけでなく、かつて協力してきた国同士でも争っている。

 安倍晋三首相は強い政権を維持し、米国が多国間の枠組みへの関与を弱める中でも、日本はそこに深くコミッ…

この記事は有料記事です。

残り827文字(全文1094文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  3. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  4. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです