メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今どきサイエンス

文化としての科学=鴨志田公男

 国立科学博物館の篠田謙一副館長は分子人類学の第一人者だ。古人骨から採取したDNAを調べ、日本人の成り立ちなどを探っている。

 3年前には、東京都文京区の切支丹屋敷跡から発掘された人骨のDNAを解析し、この骨が江戸中期に獄死したイタリア人宣教師、シドッチのものだと突き止めた。遺骨から復元した顔は科博で展示され、ニュースとなったことを覚えている読者も多いはず。

 そんな篠田さんの著書「江戸の骨は語る甦(よみがえ)った宣教師シドッチのDNA」(岩波書店)が今年の…

この記事は有料記事です。

残り895文字(全文1124文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  3. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  4. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです