メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ノーサイド・ゲーム

「とと姉ちゃん」「孤狼の血」の阿部純子が出演 「胸がいっぱいです」

連続ドラマ「ノーサイド・ゲーム」に出演が決まった阿部純子さん (C)TBS

[PR]

 TBS系「日曜劇場」枠で7月7日にスタートする大泉洋さん主演の連続ドラマ「ノーサイド・ゲーム」(日曜午後9時)に、女優の阿部純子さんが出演することが6月27日、明らかになった。2016年のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」に主人公の親友役で出演。昨年公開の映画「孤狼(ころう)の血」(白石和彌監督)では、ミステリアスな薬局の店員を熱演した阿部さんは、「伝統ある日曜劇場に出演させていただく日がついにやってきたんだと思い、今は胸がいっぱいです」と心境を明かしている。

 「ノーサイド・ゲーム」は、「半沢直樹シリーズ」「陸王」「下町ロケット」などで知られる人気作家・池井戸潤さんの新作同名小説(ダイヤモンド社)が原作。大手自動車メーカーのトキワ自動車で働き、本社から府中工場に飛ばされた君嶋(大泉さん)が、古豪のラグビーチームのゼネラルマネジャーを兼務することになり、チーム再建に奮闘する姿を描く。

 今回、阿部さんが演じるのは、トキワ自動車海外事業部員の藤島レナ。君嶋が再建を目指すラグビーチーム「アストロズ」の数少ない熱狂的ファンで、中でも浜畑譲(廣瀬俊朗さん)のファンという設定で、彼女の元に七尾圭太(眞栄田郷敦さん)という新人がやってきたことから物語は動き始める。

 阿部さんは「大泉洋さんをはじめ、すてきな出演者の皆さんとの共演は、とても心強く、私もこのチームの一員として期待に応えられるよう、一生懸命ついていこうと意気込んでいます。そして、池井戸潤さんの原作。グイグイ引き込まれてしまい、一気に読んでしまいました。ラグビーチームを熱く応援する姿は、ひたむきで、真っすぐ。私もそんなレナの明るさやエネルギーに勇気付けられながら演じていくぞ!と思っています」と話している。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. アディオス「神の子」 フェルナンドトーレスが引退試合 イニエスタらと競り合う

  5. GSOMIA破棄の裏に内政問題影響か 「想定外」にいらだつ日本政府

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです