メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
山田涼介

「もみ消して冬」SP撮了 今回の秀作は「感情の起伏たくさんあって難しかった」

「もみ消して冬 2019夏 ~夏でも寒くて死にそうです~」に出演する(左から)波瑠さん、千葉雄大さん、山田涼介さん、小瀧望さん=日本テレビ提供

[PR]

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さんが主演を務めるスペシャルドラマ「もみ消して冬 2019夏 ~夏でも寒くて死にそうです~」(日本テレビ系)で、主人公・北沢秀作役の山田さん、北沢知晶役の波瑠さんらがこのほど、クランクアップを迎えた。

 山田さんの最後の撮影は、北沢家の自室セット。撮影を終えて花束を受け取った山田さんは「短い時間でしたけど、やっぱりもみ冬をこのチームで撮れるという喜びをかみ締めつつ、なにより楽しいなと思いました。今回、(秀作は)感情の起伏がたくさんあって難しかったんですけれど、その分視聴者の皆さんに喜んでいただける作品になったのではないかと期待を持っています。ありがとうございました!」とあいさつをした。

 同作は、警察官の次男・北沢秀作、天才外科医の長男・博文(小澤征悦さん)、敏腕弁護士の長女・知晶というエリート3きょうだいが、家族にふりかかるトラブルを解決していく姿を描いた、山田さん主演の連続ドラマ「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」(2018年1月期放送)のスペシャルドラマ。

 連続ドラマでは、家族をこよなく愛するがゆえに家族に頭が上がらない男・秀作が、家族のために自分の職を失するという壮絶な戦いの結果、自分探しの旅をいったん終息させた。スペシャルドラマの舞台は、その後の2019年夏。秀作の家族内の地位はますます下落し、憧れていたパティシエへの面接もことごとく落ちた。一方、ほかの家族たちは昔に勝るとも劣らない社会的地位と経済的安定を手に入れていた。そんな中、博文がロスでAIを駆使した医療技術という新たなスキルを身につけ、「AI天才外科医」として日本に凱旋(がいせん)。北沢家に「AIケンジ」そして、その妹の「AIサユリ」を持ち込む……という展開。

 「ジャニーズWEST」の小瀧望さん、千葉雄大さん、浅野和之さん、恒松祐里さん、児嶋一哉さん、中村梅雀さんら連続ドラマ時のレギュラーキャストも登場する。29日午後9時~同10時54分に放送。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 韓流パラダイム 文大統領が沈黙を続ける 2005年に下した徴用工問題巡る外交判断

  3. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  4. 大久保製壜所 職場の安全求めスト 3人負傷事故巡り 200人が支援 /東京

  5. 宮下英樹さん、ゆうきまさみさんが北条早雲語る 小田原で9月、五百年忌記念イベント

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです