メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日中首脳会談、冒頭発言詳報 習氏「首相の丹念で周到なアレンジに感謝」

 安倍晋三首相は27日夜、主要20カ国・地域(G20)首脳会議のために来日した中国の習近平国家主席と大阪市内のホテルで会談した。中国の国家主席の来日は、2010年11月の胡錦濤氏以来9年ぶり。

 日中両首脳の会談冒頭での発言は以下の通り。

【安倍晋三首相】

 習近平主席の訪日を心から歓迎いたします。

 昨年末のG20、ブエノスアイレスでのサミット以来、ここ大阪で再会できることを本当にうれしく思います。そして、G20大阪サミットへの支持に対して、改めて感謝申し上げたいと思います。

 昨年10月の私の中国への公式訪問以来、日中関係は完全に正常な軌道に戻りました。その際、私と習主席との間で確認をした「国際スタンダードの上に競争から協調へ」「隣国同士として互いに脅威とならない」「自由で公正な貿易を発展させていく」との三つの原則の上に、日中関係が新たな発展を得つつあることを歓迎いたします。

この記事は有料記事です。

残り840文字(全文1230文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「俺コロナだけど」 ドラッグストア店の業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  2. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  3. コープこうべ、開店後30分間を高齢者ら専用に 「知らなかった」引き返す一般客も

  4. 「海女の支援に」 アワビ稚貝と真珠のピンバッジが人気

  5. スタバ、9日から850店舗で休業 緊急事態宣言対象の7都府県

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです