G20の大阪でも大雨の恐れ 令和初の台風の可能性も

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 鹿児島県の奄美地方の東を進む熱帯低気圧が27日昼から28日にかけて西日本や東日本に接近し、令和初の台風になる可能性がある。28日に主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)の開幕を控える大阪でも大雨が降る恐れがあり、交通への影響などが懸念されている。

 気象庁によると、熱帯低気圧は27日午前9…

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文354文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集