沖縄サル脱走、全て見つかるまで臨時休園の見通し 安全確保のため

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 27日午前10時5分ごろ、沖縄市胡屋(ごや)の動物園「沖縄こどもの国」で、飼育しているヤクシマザル全14匹が集団でサル舎から逃げ出した。4匹は捕獲されたが、残りは同日午後9時半時点で捕まっておらず、一部は園外にいるのが確認された。職員による鍵の閉め忘れが原因という。

 園によると、27日午前9時過ぎ、職員がサル舎の鍵を閉め忘れた。その後、約1時間の間にサルが自分で扉を開…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文465文字)

あわせて読みたい

ニュース特集