メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

組関係者会合に芸人 吉本、マネジメント追いつかず 契約書ない古い体質も

スリムクラブの(左から)真栄田賢さんと内間政成さん

 吉本興業が27日、暴力団関係者の会合に「闇営業」として出席し報酬を受け取っていたとして、お笑いコンビ「スリムクラブ」の真栄田(まえだ)賢さん(43)ら計4人を無期限謹慎処分にしたと発表した問題で、吉本興業は同日の「決意表明」の中で、同社が取ってきた対策について強調した。ただ、識者からは今回の問題の背景に、芸人の身分の不安定さや所属事務所との契約関係で極端に弱い立場に置かれていることがあるとの声が上がっている。

 吉本興業の説明によると2008年、社内にコンプライアンス推進委員会を設置。09年からは警察OBや弁…

この記事は有料記事です。

残り1196文字(全文1453文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか

  4. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

  5. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです