メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

スポーティさに磨きをかけながらお買い得な価格に! アルファロメオ「ジュリア・ヴェローチェ」が仕様を変更

情報提供:カートップ

スポーティさに磨きをかけながらお買い得な価格に! アルファロメオ「ジュリア・ヴェローチェ」が仕様を変更

外観デザインの刷新だけでなく燃費効率も改善

 FCAジャパンは2019年6月26日(水)、アルファロメオブランドのプレミアムセダン「ジュリア2.0ターボ・ヴェローチェ」の価格と仕様を変更した。2019年7月6日(土)に全国のアルファロメオ正規ディーラーで発売する。

 ジュリア2.0ターボ・ヴェローチェはジュリアシリーズの中でも走りと洗練されたデザインを融合したスポーツ寄りのモデル。エンジンは「クアドリフォリオ」に次いでパワフルな最高出力280馬力、最大トルク400N・mを発揮する。

ジュリア

 エクステリアはヴェローチェ専用にスポーツバンパーやアルミホイール、対向4ポットブレーキキャリパー、ツインエキゾーストパイプなどを用意。インテリアには運転姿勢をサポートするスポーツレザーシートやアルミニウムインテリアパネルを備えた。

 今回の仕様変更では19インチに拡大した新デザインのアルミホイールを採用したほか、レッドブレーキキャリパーを装備し、スタイリッシュに仕上げた。インテリアにはダッシュボードとドアパネルに新たにレザーを採用し、上質感をさらに高めている。

ジュリア

 エンジンは従来モデルに比べて燃費を10%向上、13.2km/L (JC08モード)を達成するなど、動力性能と効率性を両立した。

 車両価格は578万円(税込)と従来モデルに比べても魅力的な設定となっている。一方、左ハンドル・四輪駆動モデルには今回の仕様変更を適用していない。


情報提供:カートップ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 職場で体調崩し、女性は死亡した 119番まで「3時間40分」早められたのか

  2. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  3. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  4. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  5. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです