メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと東北・母校をたずねる

福島県立磐城高/4 津波痕60キロ、部活で調査 東北大大学院修士課程・新家杏奈さん /福島

新家杏奈さん=宮城県仙台市で

新家杏奈さん=2013年度卒

 新家杏奈さん(23)=2013年度卒=は福島県立磐城高に在学中、天文地質部に所属し、東日本大震災の津波で被災したいわき市の海岸線約60キロを歩いて調査をしました。神戸市で開かれた「ぼうさい甲子園」でも成果を発表し、「津波研究者になって、古里を防災に強いまちにしたい」と決意を述べました。現在は東北大大学院修士課程に進み、津波の犠牲を減らすための研究に挑んでいます。【乾達】

 津波工学の第一人者で、磐高(いわこう)時代から相談に乗っていただいていた今村文彦教授の研究室に、大…

この記事は有料記事です。

残り1708文字(全文1959文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  2. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 殺害された小4男児は英語好き、熱心に塾通い 朗らかで雰囲気明るく

  5. 「過去の歴史想起」外務省、かつて旭日旗で注意 五輪で容認と矛盾?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです