メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本のダークツーリズム

講演詳報 意味あること学ぶ「観光」 米ハーバード大アンドルー・ゴードン教授 /北陸

 戦争や災害など歴史上の「負の遺産」を巡るダークツーリズムをテーマに日本研究の大家、アンドルー・ゴードン米ハーバード大教授(67)が今月17日に金沢市内で講演した。講演会は、国内でダークツーリズムを提唱する金沢大の井出明准教授らが企画。ゴードン教授は歴史を多面的にとらえることでダークツーリズムが成り立つことを繰り返し強調した。【構成・岩壁峻】

 私自身、ダークツーリズムを専門的に研究するようになったのはごく最近。今後1~2年をかけて日本国内を回り、日本でのダークツーリズムの可能性と課題を調べたい。

この記事は有料記事です。

残り2835文字(全文3085文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. こんな時どうするQ&A 次亜塩素酸を噴霧すると除菌できるの? 効果は確認されていません

  2. 韓国で検察vs与党に発展か 元慰安婦支援団体の前理事長、横領疑惑を否定 

  3. 国内感染、新たに74人確認で計1万7504人 死者は6人増の計903人

  4. 西村担当相「ポスト安倍」に浮上 コロナ対応の「顔」に「しゃべりたがり」批判も

  5. 新型コロナ 北九州市感染急増26人 東京も新規で22人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです