メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一般会計補正予算案 「杉本カラー」で309億円 交流人口拡大など /福井

 県は27日、一般会計309億円を追加する2019年度6月補正予算案を発表した。4月に知事選があったため当初予算は必要最低限の経費を中心とした「骨格予算」だったが、補正予算には杉本達治知事が知事選で掲げた政策を盛り込み「杉本カラー」を打ち出した。28日開会の6月定例県議会に提案する。

 補正額と当初予算とを合わせた額は4942億円(前年度当初比3・2%増)で、規模の大きさは11年度以来。

 補正予算案は5本柱でつくり、▽23年春の北陸新幹線県内延伸に向けた交流人口拡大▽農林水産業や経済の…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文496文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

  3. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです