メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南外古墳群

5号墳で横穴式石室を確認 松江 /島根

南下古墳群の5号墳で見つかった横穴式石室=松江市東津田町で、前田葵撮影

 松江市は27日、同市東津田町の南外古墳群の5号墳で6世紀前半ごろの横穴式石室を確認したと発表した。出雲地方東部に横穴式石室が導入される先駆けとなった古墳と考えられるという。

 所有者の土地開発を前に、市が昨年12月から発掘調査。5号墳は南北10メートル、東西13メートルの方墳で、墳丘の頂上付近で横穴式石室の底部が見つかった。

 石室は入り口に二つの石が立ち、九州で多く見られる「両袖式」。奥行き2~3メートル、幅1・3メートル…

この記事は有料記事です。

残り196文字(全文409文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  3. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  4. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです