メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊方原発

放射性廃棄物を青森に向け搬出 /愛媛

船に積み込まれる低レベル放射性廃棄物=伊方町の伊方原発で、遠藤龍撮影

 四国電力は27日、伊方原発(伊方町)から出た低レベル放射性固体廃棄物354本を日本原燃低レベル放射性廃棄物埋設センター(青森県)に向けて搬出した。

 廃棄物は2006~16年度に1~3号機の保守点検で出た配管や保温材などで、ドラム缶(直径約60センチ、高さ約90センチ)にモルタルで固めた。26日から…

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文310文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  2. 「スマホで錬金術」通信販売業者に業務停止命令 全国で7億円超の売り上げ

  3. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  4. 高2、転倒の80代男性を介抱 徒歩で1時間、灯油タンク持ち送り届ける

  5. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです