メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

線香花火作り

大勢で一斉にともそう 30日ワークショップ 実行委「実現の一歩に」参加者募集 /福岡

ワークショップで作る筒井時正玩具花火製造所の「東の線香花火 長手牡丹」

「大濠」に代わるイベント

 1929年創業の老舗花火メーカー「筒井時正玩具花火製造所」(みやま市)による線香花火作りのワークショップが30日、中央区今川の鳥飼八幡宮で開かれる。毎年8月1日に開催されていた「西日本大濠花火大会」の終了を受け、大会の代わりとなる花火イベントを開催しようと発足した線香花火大会実行委が、実現への第一歩として主催する。【末永麻裕】

 大濠花火大会は昨年の56回を最後に幕を閉じた。実行委は、ホステル業や地域活性化事業などに取り組むブ…

この記事は有料記事です。

残り346文字(全文573文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  2. 台風上陸から2カ月たっても避難指示が解除されない町 宮城・大河原町と栃木市

  3. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  4. ネットバンクの不正送金被害が急増 「フィッシング」組み合わせた新しい手口目立つ

  5. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです