メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日中首脳会談

習氏、来春国賓来日 首相「日中、正常軌道に」

中国の習近平国家主席(右)と握手する安倍晋三首相=大阪市北区で2019年6月27日(代表撮影)

 安倍晋三首相は27日夜、主要20カ国・地域(G20)首脳会議のために来日した中国の習近平国家主席と大阪市内のホテルで約1時間会談した。中国の国家主席の来日は、2010年11月の胡錦濤氏以来9年ぶり。首相は「日中関係は完全に正常な軌道に戻った」とし、「来年の桜の咲く頃、習主席を国賓として日本に迎えたい」と要請。習氏は「いいアイデアだ」と応じ、来年春の再来日で合意した。【秋山信一】(5面に会談要旨)

 習氏の来日は、副主席時代の09年以来で、13年3月の国家主席就任後では初めて。安倍首相と習氏の会談…

この記事は有料記事です。

残り1005文字(全文1255文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  3. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  4. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  5. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです