メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

「来山はうまれた咎で死ぬる也それでうらみも何もかもなし」…

[PR]

 「来山はうまれた咎(とが)で死ぬる也(なり)それでうらみも何もかもなし」。「来山」は江戸時代の大坂の俳人・小西来山(こにしらいざん)、歌はその辞世で、突き抜けた人柄が分かる。最も有名な句は「お奉行の名さへ覚へず年暮れぬ」▲奉行の名前なんて知らないよ--お上や政治とかかわりなく暮らす大坂町民の心意気を示したものといわれる。そんな伝統のある街に、世界の主要な国々から政治家や役人が群れをなしてやってきた▲お奉行1人の名さえおぼつかないのに、30人以上もどうやって覚えりゃいいのかとのぼやきも聞こえそうだ。日本で初めて開催される主要20カ国・地域(G20)首脳会議には28カ国・地域と九つの国際機関のトップが参加するという▲これだけの要人が集結するとあれば、市民も来山のように「われ関せず」とはいかない。高速道路は長時間通行止め、バスの運休や、学校の休校、ごみ収集の休止や宅配便の遅れなど、市民生活は厳重警備下に置かれる仕儀となった▲こうなればご先祖譲りのお上嫌い、政治嫌いの血が騒ぐ方もおられよう。だが一方では博覧会などを都市発展の節目にしてきたイベント都市・大阪である。空前の世界の要人ラッシュも、スペクタクルとして街の記憶に刻まれるのか▲こんなに首脳が集まるのに、世界の関心は多国間協議より米中首脳会談はじめ2国間交渉に注がれる今日である。分断の進む世界でともかくも多国間協調の灯を絶やさぬこと。お上嫌いの市民が暮らしの不便をがまんするかいもそこにあろう。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  4. 持続化給付金詐取容疑、全国で55人逮捕 SNSで若者勧誘も 返還相談2000件超

  5. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです