メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国際情勢

「第二次大戦前夜」本当? 「自国第一」まん延、酷似

今日の国際情勢の主な課題

 「国際情勢が1930年代に似ている」との議論が盛んだ。米中の貿易戦争の激化やイランを巡る緊張の高まりなど「開戦前夜」を思わせるほどの事態が立て続けに起きている。第二次世界大戦に突入した歴史を繰り返すかどうかの瀬戸際に、私たちはいるのだろうか。国際秩序を担う主要20カ国・地域(G20)による首脳会議(大阪で28日に開幕)に合わせ、当時と今を比較した。【久野華代】

 「現在の状況は、世界が複数のブロック経済に分裂し、日本による満州事変やドイツのベルサイユ条約離脱な…

この記事は有料記事です。

残り4025文字(全文4257文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  3. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  4. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです