特集

2016米大統領選

毎日新聞デジタルの「2016米大統領選」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

米国の選択

2020年大統領選 TV討論会始まる 民主、穏健派VS左派 トランプ氏にどう挑む

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
米大統領選に向けた民主党のテレビ討論会に出席した候補者ら=米南部フロリダ州マイアミで26日、ロイター
米大統領選に向けた民主党のテレビ討論会に出席した候補者ら=米南部フロリダ州マイアミで26日、ロイター

 2020年米大統領選で共和党のトランプ大統領と戦う民主党の候補者の指名争いが26日夜(日本時間27日午前)、南部フロリダ州マイアミで開かれた初のテレビ討論会で本格化した。有力候補24人が名乗りを上げる乱立状態のなか、来年7月の党大会での正式指名獲得を目指し、論戦を繰り広げる。社会の融和を重視する穏健派と急進的な政策を掲げる左派との間に深刻な路線対立を抱える民主党にとっては、指名候補を選ぶだけではなく、党の針路を決める選択でもある。【ワシントン古本陽荘】

 討論会には20人が参加し、26、27両日に10人ずつが登壇。26日は経済政策から議論が始まり、医療保険、銃規制、移民政策、地球温暖化などが議題となった。

この記事は有料記事です。

残り2672文字(全文2978文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集