メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国の選択

2020年大統領選 TV討論会始まる 民主、穏健派VS左派 トランプ氏にどう挑む

米大統領選に向けた民主党のテレビ討論会に出席した候補者ら=米南部フロリダ州マイアミで26日、ロイター

 2020年米大統領選で共和党のトランプ大統領と戦う民主党の候補者の指名争いが26日夜(日本時間27日午前)、南部フロリダ州マイアミで開かれた初のテレビ討論会で本格化した。有力候補24人が名乗りを上げる乱立状態のなか、来年7月の党大会での正式指名獲得を目指し、論戦を繰り広げる。社会の融和を重視する穏健派と急進的な政策を掲げる左派との間に深刻な路線対立を抱える民主党にとっては、指名候補を選ぶだけではなく、党の針路を決める選択でもある。【ワシントン古本陽荘】

 討論会には20人が参加し、26、27両日に10人ずつが登壇。26日は経済政策から議論が始まり、医療…

この記事は有料記事です。

残り2699文字(全文2978文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 堀江「相手が強くてかなわなかった」 ラグビーW杯 日本4強ならず

  4. 「日本はこれから強くなる」リーチ主将 ラグビーW杯 日本4強ならず

  5. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです