連載

経済観測

毎日新聞経済面に連日連載の経済コラム。経営者や経済評論家らが独自の視点で、経済の今とこれからを展望する。

連載一覧

経済観測

まずはプライバシーを捨てて=インターネットイニシアティブ会長・鈴木幸一

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 冗談を冗談として受け取ることができない。それは、冗談としか思えなかった話が具体的な現実の現象として、受け止めざるを得なくなっているからである。例えば、ある人が一切のプライバシーを放棄することで、まったく違う未来が見えてくることも事実である。それはインターネットという技術革新がもたらす悪夢かもしれないし、もっともっと楽で、快適に暮らせる未来かもしれない。

 個人が一切のプライバシーを持たず、自らの身体に関するあらゆるデータが24時間1年を通じてリアルタイムに収集・解析され、なんらかの異常値が検知された場合は、すぐにその後の対応が指示されるとする。病院に着く頃には、分析されたデータに基づき最適解とされた処方が準備されている。医療データにプライバシーはなく、公的な医療データバンクに24時間監視されることで安心が得られるのである。

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文713文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集