メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

大久保淳一さん=サハラ砂漠250キロマラソンを走破した元がん患者

サハラ砂漠250キロマラソンを走破した元がん患者、大久保淳一さん(55)=本人提供

大久保淳一(おおくぼ・じゅんいち)さん(55)

 日本最大級のがん経験者交流サイトの運営者。民間団体が選ぶ「ランナーズ賞」を昨年受賞した市民ランナーでもある。前者は「社会を変えるため」、後者は「100%自分のため」と目的は違うが、高い目標に真摯(しんし)に向かう姿勢は同じだ。

 外資系企業の証券マンだった42歳の時、ステージ3の精巣がんが見つかり、5年生存率は20%とされた。闘病中に痛感したのが「がんから生還した人の情報が少なすぎる」こと。治療が奏功して社会復帰し、2015年に患者と経験者が語り合えるサイト「5years」を開設した。登録者数は4年余…

この記事は有料記事です。

残り416文字(全文692文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アイスダンス転向の高橋 まさかのミス「これが試合」 フィギュアNHK杯

  2. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  3. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  4. 中日・京田選手が急逝した後輩の「背番号6」 NTT西の試合観戦 都市対抗

  5. NTT西のベンチに背番号6のユニホーム 亡きチームメートに誓った勝利 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです