メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

G20大阪

首脳続々、歓迎と期待

「大阪・関西歓迎レセプション」のオープニングアクトで、発光ダイオード(LED)を装着した旗を使ってパフォーマンスをする出演者たち=大阪市北区で2019年6月27日、猪飼健史撮影

 28日に開幕する主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に参加する各国の首脳らが27日、続々と大阪を訪れた。歓迎ムードが広がる中、自分たちの訴えを世界の指導者に届けようと、声を上げる人たちの姿も見られた。

 G20サミット開幕を前に来日中の韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は27日夜、大阪市内のホテルで在日韓国人ら約400人を招いて懇談した。元徴用工問題などで日韓関係が冷え込む中、出席者からは関係改善を求める声が上がり、文氏も「克服していかなければならない」と意欲を示した。

 文氏が大統領就任後、日本で在日韓国人と交流するのは初めて。懇談会は非公開で、青瓦台(大統領府)によると、文氏は「韓日関係は重要だ。隣国として共存しなければならない。難しい問題が生じているが、両国政府が知恵を集めて克服していかなければならない」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り1699文字(全文2070文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  4. 台東区の病院、都内で最大のクラスターに 都「院内感染で拡大、濃厚」

  5. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです