メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外53歳カズ J1最年長出場記録を更新
ふくおか探索

北九州市立文学館 歴史展「四百年の鼓動」 「小倉祇園太鼓」江戸時代からの変遷

会場に並ぶ(左から)紺屋町、堺町、西鍛冶町の山鉾。「江戸火消」の纏(まとい)の造形要素を取り込んでいるが江戸からいつどのように伝わったかは不明という

 今年、国の重要無形民俗文化財に指定された北九州市の夏祭り、小倉祇園太鼓。小倉・八坂神社の神幸祭にあわせて各町内が山車のに載せた太鼓を打ちながら町を練り歩く。その形は江戸時代から大きく変わった。祭りが今年400年を迎えるのを記念して北九州市が市立文学館(小倉北区城内)で開く歴史展「四百年の鼓動」でその変わりようを見ることができる。【伊藤和人】

 歴史展は、北九州市が国指定を前に作った専門家による調査委員会の調査結果を市民に報告するために開催。120点にのぼる歴史資料と解説パネルで祭りの変遷を伝える。会場に入ると高さ4メートルを越す4基の山鉾(やまぼこ)にまず圧倒される。幕末から明治にかけて同区の古船場町や西鍛冶町など四つの町内が作ったもので、県有形民俗文化財に指定されている。

この記事は有料記事です。

残り1085文字(全文1426文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  2. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

  3. 山口達也容疑者「友人宅へ行く途中だった」 酒気帯び運転容疑 警官運転の車に追突

  4. 駆け込んだ交番内でわいせつ被害 当時、警官不在 男は逃走 東京・葛飾

  5. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです