首脳すし詰め 会場狭すぎた? デジタル経済特別イベント

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
G20サミットで行われたデジタル経済に関する首脳特別イベントであいさつする安倍首相(中央)=大阪市で2019年6月28日午後0時23分(代表撮影)
G20サミットで行われたデジタル経済に関する首脳特別イベントであいさつする安倍首相(中央)=大阪市で2019年6月28日午後0時23分(代表撮影)

 大阪市の国際展示場「インテックス大阪」で28日に開幕した主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)で、デジタル経済に関する首脳特別イベントに使われた部屋が「狭すぎる」と話題になっている。

 可動式の長机や椅子が設置された部屋で安倍晋三首相やトランプ米大統領、中国の習近平国家主席ら各国首脳が肩を寄せ合うように座る様子がテレビ中継され、インターネット上では「ぎゅうぎゅう詰め…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

あわせて読みたい

注目の特集