メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ピアノ2位に藤田さん「ロシアに戻ってきたい」 チャイコフスキー国際コン

 音楽家の登竜門である第16回チャイコフスキー国際コンクールは27日(日本時間28日早朝)、モスクワ音楽院などで審査結果を発表。ピアノ部門で2位に入った藤田真央(まお)さん(20)は自身のツイッターに「幸せな2週間でした」と喜びをつづった。今回新設された木管楽器部門では、東京フィルハーモニー交響楽団の首席クラリネット奏者を務めるアレッサンドロ・ベベラリさん(31)=イタリア国籍=が3位に。バイオリン部門で金川(かながわ)真弓さん(24)=米国籍=が4位に入った。

 同コンクールは原則4年に1度の開催で、世界3大コンクールの一角とされる。ピアノ部門での日本人入賞は、2002年の上原彩子さん(1位)以来。

この記事は有料記事です。

残り424文字(全文727文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 木村花さん自宅から遺書 警視庁、自殺図ったとみて捜査 女子プロレスラー急死

  2. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  5. 第2波で再び経済ストップ? 宣言解除後は「底をはい続けるL字形」との指摘も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです