特集

Gender×JAPAN

東京五輪を前に次々と明らかになった日本の深刻なジェンダーギャップ。意識のアップデートのために何が必要?

特集一覧

夫婦別姓陳情、市議会本会議も不採択 女性議員は賛成も 愛媛・今治

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
今治市議会で反対討論を聞く市議ら=愛媛県今治市別宮町1で2019年6月28日午前11時15分、花澤葵撮影
今治市議会で反対討論を聞く市議ら=愛媛県今治市別宮町1で2019年6月28日午前11時15分、花澤葵撮影

 夫婦が同姓か別姓かを選べる選択的夫婦別姓制度について、愛媛県今治市議会は6月定例会最終日の28日、国会で審議するよう国に意見書を出すことを求めた陳情を賛成少数で不採択とした。議長を除く市議31人のうち、賛成は6人だった。党派別では賛成は全女性議員となる共産と無所属の計2人と、公明3、社民1の男性議員4人だった。自民5とほかの無所属議員が反対した。【花澤葵】

 陳情は、24日の市議会教育厚生委員会で不採択とされ、この日の本会議で審査内容が報告された。

この記事は有料記事です。

残り773文字(全文999文字)

【Gender×JAPAN】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集