メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

島根県警巡査が拳銃トイレに置き忘れ G20派遣中 伊丹空港近くで

島根県警本部=松江市殿町で2019年2月21日、鈴木周撮影

 大阪府警は28日、G20サミットの警備に派遣されている島根県警の20代の男性巡査が、実弾入りの拳銃を大阪(伊丹)空港近くのビルのトイレに置き忘れたと発表した。

 府警によると、巡査は同日午後1時半ごろトイレに入り、拳銃や手錠などをつり下げたベルト(帯革)を個室の棚に置いた。そのまま立ち去ったが、数分…

この記事は有料記事です。

残り86文字(全文236文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  3. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  4. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  5. 四国から東日本、23日にかけて大雨の恐れ 台風20号接近 警戒呼び掛け

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです