サニブラウン10秒02で優勝 陸上日本選手権男子100メートル

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
男子100メートル決勝、1位でフィニッシュするサニブラウン・ハキーム(右端)=福岡市の博多の森陸上競技場で2019年6月28日、徳野仁子撮影
男子100メートル決勝、1位でフィニッシュするサニブラウン・ハキーム(右端)=福岡市の博多の森陸上競技場で2019年6月28日、徳野仁子撮影

 陸上の日本選手権は28日、福岡・博多の森陸上競技場で男子100メートル決勝があり、サニブラウン・ハキーム(20)=米フロリダ大=が10秒02(向かい風0.3メートル)の大会新記録で2年ぶり2回目の優勝を果たし、世界選手権(9~10月、ドーハ)代表に内定した。

 自己ベストが9秒98の前日本記録保持者…

この記事は有料記事です。

残り73文字(全文223文字)

あわせて読みたい

注目の特集