メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽庫・アーティスト

菅原洋一 人生ってそうなんです

 <楽庫(らっこ)>

 フランス革命の象徴的な出来事である「バスチーユ監獄襲撃事件」は1789年7月14日に発生した。この日は、後に「フランス国民祭」に決定される。いわゆる「パリ祭」である。よく知られる通り、ルネ・クレール監督の映画「巴里祭」(1933年、原題は「7月14日」)がその言葉の起源であり、今となれば絶妙の邦題だったと言える。

 ただ、日本にはもう一つの「パリ祭」が存在する。故・石井好子が、東京・日比谷野外音楽堂で63年に始めた「シャンソンの祭典」の名称でもあるのだ。終戦直後、ジャズ歌手になった石井は、52年に渡仏してシャンソンを学び、帰国後、シャンソン界の第一人者として活躍。長年「パリ祭」を主催し、2010年7月17日、87歳で亡くなった。石井の遺志は受け継がれ、「パリ祭」は今年で57回目を迎える。7月6、7日の東京・…

この記事は有料記事です。

残り691文字(全文1059文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「絶対に帰ってこられるから、頑張って」 キャンプ場で女児不明1年 母からの伝言

  2. 気温54.4度の衝撃 異常気象は日常に…? そんな未来で起きること

  3. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  4. 俳優の斎藤洋介さんが死去 69歳 名脇役として映画やテレビドラマで活躍

  5. 国勢調査用の個人情報紛失 大阪・泉南市が22世帯分 氏名や住所、世帯人数記載

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです