メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アベマTV「将棋チャンネル」

対局生中継で存在感 藤井七段の快進撃配信、追い風 放送時間に縛られぬ自由度

 将棋のプロ棋士の対局などを伝えるメディアとして、インターネットテレビ局「Abema(アベマ)TV」の存在感が高まってきている。2017年2月に「将棋チャンネル」を開設し、当時中学生だった藤井聡太七段が快進撃した対局を配信するなど追い風もあり、対局の生中継の数は増加。視聴者への見せ方の工夫などを、担当者に聞いた。【松尾知典】

 将棋の羽生善治九段が歴代単独1位となる通算1434勝を果たした今月4日。アベマの将棋チャンネルの存…

この記事は有料記事です。

残り1738文字(全文1951文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです