メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

G20

メディアセンター、大阪風おもてなし 串カツ、たこ焼き、舞妓のお茶屋遊び…

舞妓の支度を見る海外メディアの関係者ら=大阪市住之江区の国際メディアセンターで2019年6月29日、大西達也撮影

 主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)の会場となった国際展示場「インテックス大阪」(大阪市住之江区)では、世界各国から詰め掛けた報道陣のために、取材活動の拠点となる国際メディアセンター(IMC)が用意されたほか、大阪が誇る豊かな食文化を味わえる専用のダイニングも設けられた。ダイニングには、伝統芸能や最新のロボット技術などを紹介するブースが併設され、大阪・関西の魅力発信に一役買っている。

 IMCには共用のワーキングスペースや記者会見場、畳を使った休憩コーナーなどがあり、各国の記者がパソ…

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文640文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  3. 政治 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 3分でわかる政治の基礎知識 秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです